コロナ体験記ー③

2021年8月でした。朝起きたら38度の熱がありました。
その時は風邪を引いたかな、と思っていました。

その日は会社を休み、ゆっくり過ごしたのですが、昼からめまいやふらつきが起こり、これは本格的に風邪を引いたかな、と思って薬を飲んでさっさと寝ました。

でも夜中は激しい頭痛と熱で眠れず、ずっとうなされていました。
次の日は39度5分、また会社を休もうと連絡したら、上司から「PCR検査を受けたほうがいいかもしれないよ」と言われて保健所に連絡しました。

でも僕は聞こえないので、保健所へ連絡どうしたらいい?と、友達に連絡すると「俺が代わりに代理電話サービスを使って連絡するよ」と言ってくれて、お願いしました。
でも、代理電話サービスを使って電話をしても、本人でないとだめだと言われて困ってしまいました。

それで、コロナの連絡先のサイトを前に聞いたことがあったので、それを見て、自分の地域のコロナ連絡先にメールしました。
メールが来るまでは時間がかかったし、心配で何度も確認しました。

夕方になって、やっとお返事がありました。
市役所の方から保健所に連絡するので、少し待ってくださいと言われました。

待ってる間も段々息苦しくなってくるし、食べたくても食べる元気はないし、しんどかったです。

次の日に、またメールがあって、保健所からFAXがあるからFAXしてもいいかと聞かれました。
FAX持っていないので、メールでお願いしますと連絡しました。
でもメールはダメだと言われたので、困りました。友達がFAX持っていたので、友達に転送をお願いしました。

友達がFAXを受け取って、その内容を見て、LINEをくれました。

今、保健所は検査する人でいっぱいいっぱいなので、しばらく様子を見てほしいと書いてあったみたいです。

それで、仕方ないと思い、家でずっと寝ていました。
友達が心配して何度もLINEくれました。

会社の上司にも連絡したら、凄くびっくりして、検査できないのは心配だねと言ってくれて、でも、多分風邪の可能性もあるから、心配せずにゆっくり休みなさいと言ってくれました。

なので、これは風邪かもしれないと自分で強く思って、ずっと寝ていました。

だけど、2日後に保健所から連絡があって、検査できるようになったので来てほしいと言われました。
もしコロナだったら、出歩くだけで怖い。周りにうつすかもしれないから困るとお返事しました。
すると、なるべく人込みを避けて来てくださいと言われたし、仕方ないなと思って、人込みを避けて歩いていきました。

本当は歩いていくだけでもしんどかったです。

検査したら、次の日に検査結果を連絡しますと言われて、また歩いて帰りました。

歩いて帰っただけでもすごくしんどくて汗をたくさんかきました。
次の日はボーっとして頭が動かなくて、友達からもらったゼリーも味がしなくて、心配でした。

陽性の連絡があって、やっぱりと思いました。

でも、僕は多分、軽いみたいで、2日後には汗がなくなって、少し起きられるようになりました。
元気になったのは多分、2週間後ぐらいです。

味がしないというのは、僕は2カ月ぐらい続いたと思います。

テレビを見ていると、もっともっとひどい人がいっぱいいるので、僕は運が良かったと思います。
でも、耳が聞こえない人は連絡方法が分からなくて困るので、連絡方法はもっと考えてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました